息子夫婦と疎遠|嫁の実家ばかりで会えない孫!これをすると逆効果

孫になかなか会えずもどかしい思いをしている人は多いはずです。嫁はどうしても自分の実家の方が行きやすく、そうなると孫も自然と孫の実家に懐いてしまうものです。

せっかく出来た可愛い孫。なんとしてでもこちらを振り向かせたい!!そんな時にしてしまうと逆効果になる行動があります。これ以上疎遠にならないためには注意が必要です。

あたなの状態は「息子夫婦と疎遠」?

この記事を見ているあなたは「息子夫婦と疎遠」だと感じているはずです。しかし、本当に疎遠な状態なのでしょうか。もしかするとあなたが「会いたい!」と思いすぎているだけの可能性もあります。

誕生日やイベントにも連絡がない

あなたの誕生日や年末年始など年に数回のイベントごとにも連絡がなければ疎遠と言えます。

連絡しても返事がない

電話をしてもでず、折り返しの電話もかかってこない。また宅急便などを送ってもなんの音沙汰もない。これは疎遠の状態です。また連絡があるのがいつも息子からでお嫁さんからは直接連絡がない場合も距離を置かれていると考えていいでしょう。

1年に1度も会いにこない

出産や病気、子供の受験など明確な理由がないのにも関わらず1年に1度も会いに来ないのは疎遠と言えます。


「1ヶ月に1回しか会いに来ない!」

「電話をしてこない!」

「学校行事に誘ってくれない!」

こんな理由で疎遠だと感じている人はこれから疎遠になる予備軍です。消して今は疎遠ではありません。

子育て世代はとても忙しいのです。土日であっても習い事や平日にできない用事を済ませたりとバタバタしています。

親世代は今か今かと孫に会えるのを楽しみにしているかもしれませんが、忙しさや生活環境に違いがあることを理解せず「来ないの?」「どうして誘ってくれないの?」と攻め寄ると本当に息子夫婦と疎遠になってしまいます。

「嫁の実家ばかりで会えない孫」
4つの逆効果行動

先ほどのチェック項目で「疎遠ではない」となったとしても「でも嫁の実家にはしょっちゅう行ってるわよ!」「運動会だってあっちの親は行ってたみたいだし!」と孫が嫁の実家ばかりと交流していることにご立腹でしょうか?

誰だって自分の実家が居心地がよく、実の両親が好きなのは当たり前です。そこに嫉妬したり嫌味を言うとさらに孫に会えない悲しい状態に陥ってしまいます。特に逆効果となる行動がこちらです。

①「嫁の実家ばかり行き過ぎなんじゃないの?」

寂しさや嫉妬から、思わず言ってしまいそうになるひがみのセリフ。これ、絶対に言ってはいけません。

お嫁さんは自分の実家ばかりに行っているとは言え、心の中では夫の実家に行っていないことを心苦しく思っているものです。「いつか言われるのでは・・・」と。だからと言って、夫の親にそれを責められて反省することはありません。

「言われるかも」「言われるかも」「言われたぁ!!!」

「だから行きたくないんだよ。こういうこと言うから。」

となるのが関の山。疎遠どころか絶縁だってあり得ます。

言っても言わなくても会いに来ないのなら、黙っておくのが一番です。「あなたのご両親はお元気?ちゃんと大切にするのよ」なんて言う姑もいますが、これは嫌味にしか聞こえません。そして暗に「親は大切にするものよ!」と言っている様に聞こえ、あまり言われて嬉しいものではありません。

どうしても何か言いたいのなら、こっそりと息子さんに「あちらのご両親を大切にしなさいよ。」とでも言っておきましょう。そのことが嫁に伝われば、きっと悪い気はしないでしょう。

嫁に嫌われては孫に会う事すら叶いません。

②孫に嫁や息子の悪口を言ってはいけない

やっと会えた孫に「お母さんが全然来てくれないからぁ」なんて言ってしまってはいませんか?また、孫可愛さゆえに、息子や嫁のことを「怒ってばかりで怖いね」や「うるさいね」など言っていませんか?

孫をかばうつもりで言った言葉も、それは孫からすれば両親への攻撃とも受け取れます。

子供は親が好きなものです。特に母親は子どもにとっての全てであり、一番大切な存在です。その母親の悪口を言ったり、傷つけたりする存在に懐くことは絶対にありません。

孫の前で息子や嫁を攻撃することは絶対にやめましょう。お母さんが楽しそうか嫌そうか、どんなに小さくても子どもはちゃんと見ています。

嫁は自分の実家にいる時、心からリラックスして過ごしているでしょう。孫はそれをちゃんと見ています。これが、孫が嫁の実家に懐く理由のひとつです。

③教育方針に従う

「甘いものは食べさせない」

「テレビは見せない」

「おもちゃはイベントの時にしか買わない」

など、家族によって家族のルールというものがあります。

あなたは「たまになんだからいいじゃない」とつい甘やかしたくなるでしょうが(孫に好かれたいですしね。)それをしてはいけません。なぜならあなたは責任を取れないからです。

責任を持って育てているのは両親だからです。

その両親の教育方針に従えないのなら、孫に会うのはやめておいた方がいいでしょう。

あなたがおもちゃをやお菓子をたくさん与えた後、きっと孫は家でもお菓子を欲しがったり、わがままになっているでしょう。そして嫁から叱られている事でしょう。これでは孫も可哀想です。

また嫁は「だから行きたくないのよ!」「もう行かない!」と思っていることは間違いありません。

あなたの勝手な行動がまた一歩、疎遠の原因となるのです。

④口を出さずに金を出す

これに尽きます。

「口を出さずに金を出す」

理不尽かもしれませんが、最も好かれる姑とは「口を出さない」「干渉しない」とにかく関わってこない姑です。

どこまでいっても、いつの時代も、嫁は姑を毛嫌いするものです。そういうものなのです。

そういう嫁と仲良くしたいなら、とにかく口を挟まないことです。そしてお金だけだせば、さらに最高です。

「お宮参りはどうするの?」「七五三はこっちでしない?」「ランドセル買いに行かない?」と言えば確かに行事に参加することが出来るかもしれません。

しかし、嫁は内心絶対によくは思っていません。大切な行事は「自分の家族だけ」で自分たちのしたいようにしたいと思うのが当然です。

息子夫婦と仲良くしたいのなら、「もうすぐ七五三ね!おめでとう!お祝い贈ります。何かに使ってね。」とでも添えて現金だけ送っておきましょう。

そうすれば、きっとお礼と一緒に写真を見せてくれたり、報告の挨拶にきてくれるでしょう。

「自分の家族を侵略しない」という徹底的な安心感を得るまで、嫁は姑に心を開きません。姑とは隙あらば息子夫婦に関わろうとしてくることを嫁は知っているのです。

♡こんな義母なら嫁は嬉しい♡

欲しいものを貰えば嬉しいのが人間!そして、嫁が義母から貰って嬉しいものといえば間違いなくこれ。

高いもの
後に残らないもの
欲しいもの
わざわざ届けに来ない

そこで、妊婦のお嫁さんにおすすめのプレゼントがノンカフェインの飲み物。

 

今や妊婦さんへのプレゼントの定番です。ただ妊娠中に口にするものなので、普段より品質や安全には気を使って選んであげる必要があります。

 

実際に妊娠から授乳が終わるまでの1年半、義母がずっと定期購買で届けてくれていたBELTA(ベルタ)のルイボスティ。

 

本当にありがたかったです。(品質も保証済みでパッケージも可愛いんです▼)ベルタルイボスティ

ちょっと高くてもらうと嬉しい
∟1ヶ月約3,000円

純粋に美味しい

有名ブランドで安心

妊婦に人気

定期的に届く
∟毎月お義母さんが持ってきてくれるのはちょっと…

押し付けがなくずっと感謝されて関係も良好に。これが月3,000円で叶うならお得じゃないでしょうか?

BELTA(ベルタ)のルイボスティ詳細▶︎

孫が嫁の実家に懐く理由

あなたは、嫁が自分の実家へばかり孫を連れて行くから嫁の実家に懐いて自分に懐かない。と思っていませんか?

一見するとそのように見えるかもしれませんが、それは違います。

孫が嫁の実家に懐く理由は、「お母さんが幸せそうだから」です。

子供はお母さんが大好きな生き物です。だから、お母さんを大切にしてくれる人の事も好きなのです。逆にお母さんを虐める人は自分にとっても敵だと認識します。

たまに「自分の実家より夫の実家のほうがくつろげる」という嫁がいます。そういう家庭では、孫は夫の両親に懐いているのです。

息子夫婦や孫と疎遠になるかどうかは「嫁」次第

息子夫婦や孫と良い関係を築けるかどうかは、全て嫁にかかっています。嫁があなたやあなたの家を嫌えば、絶対に近寄らなくなります。そうなれば、息子や孫も自然と疎遠になってしまいます。

嫁の事が好きでも、好きじゃなくても、とにかく嫁に嫌われては孫や息子夫婦と関わることは不可能だと覚えておきましょう。

また、嫁が姑に求めることはただ一つ。

とにかく口を出さないで欲しい。関わろうとしないで欲しい。ということです。

これさえ守っていれば、そこまで毛嫌いされることはないでしょうから、イベント事や連絡が必要な時くらいは気持ちよく関わることが出来るはずです。

息子夫婦の事が気になる気持ちや、孫に会いたい気持ちはとてもよく分かりますが、あなたが近づこうとすればするほど嫁は逃げていくことを覚えておきましょう。

▼関連記事▼