「息子の彼女が挨拶に来る♡」食事は?会話は?手土産は?

息子を持つ母親なら一度は味わいたい「彼女連れてくるわ」のドキドキ。

今実際にその時を待つあなたは、ワクワクドキドキと共に「どうしよう!?」と思っている事がたくさんあるのではないでしょうか。

息子さんの大切な人を迎える準備と心構えをお伝えします。

「息子の彼女が挨拶に来る」その意味は?

息子さんに「彼女を連れてくる」と言われ、舞い上がってしまっているあなた、まずは落ち着きましょう。

息子さんの年齢と性格にもよりますが、まずはどう言う意図で連れてくるのかをきちんと確認しましょう。

20代後半の息子が初めて彼女を・・・なんて場合、「結婚の挨拶」と勝手に思い込んでしまっているかもしれませんが、息子さんは「真剣に付き合っている相手」として本当にただ紹介するために連れてくるだけかもしれません。

誤解したままだと会話がちぐはぐになったり、気まずい雰囲気になるかもしれません。そういった事態を避けるためにも、まずはどういう意図で連れてくるのかを確認しましょう。

おもてなしはどうする?

来る時間帯によっては食事を用意するか、お茶やお菓子だけにするか悩むところです。

「初めての訪問が食事の時間帯だなんて非常識だ!」という意見もよく聞きますが、きっと時間を指定してきている場合息子さんが勝手に決めたか、深い意味はないはずです。

年齢的には成人だとしてもそこは若い二人。寛大な心で受け入れてあげましょう。

食事のいらない時間帯

14時や15時といった時間の場合、お茶とちょっとしたお菓子を用意しておきましょう。

ここでも真面目な人は「コーヒーがいいかしら・・・それとも紅茶・・・?」「お菓子はクッキー?それともケーキ?」と悩みますが、そこまで気負う必要はありません。

彼女が来てから「コーヒーは飲める?紅茶の方がいいかしら?」と聞けばすみます。

お菓子は「歓迎している」ことが伝わるように、ちょっといいお菓子を用意しておくといいでしょう。

食事の時間帯

私の感覚にはないのですが、「食事の時間帯に来るなんて非常識」という意見をよく耳にします。あなたもそう思いますか?

もし、訪問の時間が食事時だったとしても若い二人に悪意はありません。深い意味もありません。そんな小さなことに目くじらを立てたり「非常識」などと批判せず「ご飯は一緒に食べれるの?」と聞いてあげましょう。

確認をせずにご飯の準備をしてしまうと、「挨拶だけしたら2人で出かける予定だったのに」なんて事もあるかもしれません。事前に息子さんに確認しておきましょう。

お勧めの食事

■出前のお寿司

「おめでたい」「歓迎している」という気持ちが伝わりやすいメニューです。1人前ずつになっているものを頼めば彼女も気を遣わず自分の分を食べられます。汁物を手作りで用意するといいかもしれません。

※生ものが苦手な人もいます。お寿司が食べられるか息子さんに確認しておきましょう。

■いつものメニュー(大皿盛り

普段から食卓に並ぶ、その中でも家族の喜ぶメニューはおすすめです。色々話すよりも家族の日常がとてもよく伝わり距離が縮まります。色々なメニューが並ぶことで、苦手なものがあっても好きなものだけ選んで食べることができます。

■お決まりのメニュー

もし、家族の中で「めでたい時はちらし寿司」の様な定番メニューがあるのなら、ぜひ彼女にもそのメニューをご馳走してあげましょう。どんなに美味しいものよりも「歓迎されている」という事が一番のご馳走です。

■外食

挨拶だけ済ませたら外に食べに出るのもおすすめです。家での食事だと彼女は「手伝った方がいいのか」「変に手を出さない方がいいのか」と何かと気を使います。外食だと、お互い気を遣わず好きなものが食べられるのでおすすめです。

やめておいた方がいい食事

■焼肉

お寿司に並ぶ「ご馳走」ですが、初対面でしかも恋人の両親と・・・となると、なかなか肉に手を出す事ができません。焼肉はもう少し仲良くなってからの方が喜ばれます。

■鍋

みんなで食べると言えば「鍋」。しかし、手を伸ばすのに勇気がいるうえ、初対面の人とひとつの鍋をつつき合うことに抵抗がある人もいます。鍋は家族や友人と楽しみましょう。

■ハンバーグやカレー

男の子を育てていると「がっつり」したものが食卓に並ぶことが多いと思います。しかし、女の子の食べる量が分からず、多すぎる食事を出してしまうと遠慮して残す事も出来ず、食べきることも出来ず気を使わせてしまいます。また普段はよく食べる子であっても、さすがに恋人の両親と初めて会う時の食欲はいつも通りではないでしょう。


「おもてなし」は内容ではありません。「嬉しい」「歓迎している」という気持ちが何より大切です

たとえ嫌いなものが出されても、食べにくいものだったとしても、気持ちは伝わるものです。あまり身構えず和やかに迎えられるようにしましょう。

「息子が今の彼女と結婚!?」
電話占い体験レビュー

「何を話す?」お勧めの会話

お茶やお菓子、食事の準備は万端!そしていざ彼女が来たら・・・・

会話がない!!重い沈黙で誰もが決まづい雰囲気。

事前準備に力を入れる母親は多いのですが、意外にも当日に話す事がなく数時間が長く長く感じる。。。なんてことはよくある話。

そうならない為に、事前にいくつか「困った時の会話」を用意しておきましょう。

おすすめの会話

■学校や仕事の話

これを聞く事で二人の出会いの話も聞けるかもしれません。「仕事は何をしているの?」と聞かれると彼女も答えやすいでしょうし、話も膨らみやすいのでおすすめの会話です。ただ「どこで(会社名)で働いているの?」という聞き方をすると「学歴」や「いい会社に勤めているか?」探られていると感じる人もいるので注意しましょう。

■住んでいる場所

「おうち(実家)どちら?」も会話が膨らみやすい内容です。場所を説明するだけでもある程度の会話になりますし、もし行ったことがある場所や、特徴のある土地だとより会話が弾みます。

■好きな食べ物/嫌いな食べ物

聞いておくと、もし食事でその食材があった場合そっとよけてあげる事も出来ますし、今後の参考にもなります。

■休日の過ごし方

「息子とどんなデートをするの?」なんて聞いてしまうと答えにくいかもしれませんがざっくりと「休日は何をして過ごすの?」と聞くと、話の流れで息子との過ごし方も聞けるかもしれません。

おすすめしない会話

■家族の話

自分が「母親」という立場上、つい彼女の両親や家庭の事を聞きたくなってしまいます。しかし、これは事前に息子さんに確認をしていない場合、避けた方が無難です。もしかすると母子家庭かもしれませんし、親子の仲が悪いかもしれません。意外にデリケートな内容です。世の中「幸せな家庭」ばかりではないのです。

■趣味の話

会話に困るとついついしてしまう「趣味」の話。しかし、20歳も30歳も歳の離れた子と趣味の話をして盛り上がる可能性は極めて低いです。聞いておいて「へぇ」としか返せない場合、余計に空気が重くなります。事前に息子さんから情報を入手していて盛り上がると判断した場合は別ですが。

優しさをお土産に込めて

手土産と言うと「お邪魔する側」が持ってくるというイメージが強いですが、彼女の帰り際「可愛いお菓子を見つけたrから」や遠くから来てくれた場合は「このあたりで有名なお菓子なの」と言ってお土産をそっと渡してあげると、きっと彼女は喜ぶでしょう。

彼女もとても緊張した時間を過ごしています。帰ってほっとした時間に、あなたからのお土産を見ると、きっとあなたの優しさにほっこりすることでしょう。

【いまこと。】~今あなたがすべきこと~

「息子の彼女が挨拶に来る」と決まったら、あなたがすべきことは「ただただ歓迎する」ということです。

「色々聞いてやろう」とか「非常識な事をしないかチェックしてやろう」なんて、早くも姑根性が出てしまっているなら、それは絶対やめておきましょう。

息子さんが大切に想う相手です。また、それと同じく息子さんの事を大切に想ってくれている人です。

「息子と仲良くしてくれてありがとう」「今日は来てくれてありがとう」「お会いしたかったのよ」と、そういう気持ちだけ用意しておけば、最悪なんの用意も必要ないくらいです。

「夫が浮気をした理由」電話占い体験レビュー