「目を背けてはダメ!」息子が結婚できない5つの理由と対策

親戚が集まる度に「○○(息子)はまだ結婚しないの?」と聞かれたり、年齢的に「お孫さんは?」と聞かれたり・・・。

息子が結婚適齢期を過ぎても独身だと何かと肩身の狭い思いをすることも多々あることでしょう。思わず息子さんに「いつ結婚するの?」「ちゃんと考えてるの?」と言ってしまい、険悪なムードになったことがある人も多いはず。

しかし、親のあなたが焦ったり肩身が狭い思いをしていくるくらいですから、当の本人の息子さんはもっと肩身の狭い思いをしていることにお気づきでしょうか。

ここでは息子さんを責めたり焦らせたりするのではなく、客観的に息子さんを分析し、それに対する対策を考えてみましょう。

息子が結婚できない4つの理由

では早速息子さんが結婚できない理由を考えてみましょう。「結婚したい男性」が「結婚できない理由」は大きく分けて5つです。

①収入が低い

これは現代が抱える大きな問題のひとつです。非正規雇用や低所得は結婚を困難にします。女性は男性より現実かつ計画性に優れた生き物です。結婚となると相手の仕事や収入を非常に重要視します。多少性格や容姿が悪くても経済的な魅力があれば必ず寄ってくる女性はいるものです。

②容姿が悪い

「人は見た目じゃない」何て言うのはきれいごとです。人は見た目が99.9%です。容姿が悪いとどうしても第一印象が悪く、そもそも女性と親しくなることが難しくなります。

③女性に慣れていない

折角出会いがあっても「連絡先を聞けない」「誘えない」「会話が出来ない」となると結婚までは相当長い道のりとなります。

④高望み

意外に多いのがこのパターンです。女性経験もなく、これと言って取り柄もない自分の事は棚に上げ、相手にだけは色々と求める。これではいつまでたっても結婚できません。

⑤行動を起こしていない

出会いがなければ結婚は絶対に出来ません。結婚したければ「出会い」えるような行動をおこさなければなりません。


以上5つの「結婚できない理由」をあげましたが、息子さんはどれに当てはまるでしょうか。

きっとどれか1つではなく複数、もしくは「全て」にあてはまるという方も多いのではないでしょうか。

当てはまるものが多ければ多いほど結婚への道のりは遠くなりますが、ひとつずつ向き合っていけば必ず結婚は手の届くところまで近づきます。ぜひ一緒に対策をみていきましょう。

息子が結婚できない理由への対策

先ほどお伝えした「息子さんが結婚できない理由」は、以下のどれでしょうか。

  1. 収入が低い
  2. 容姿が悪い
  3. 女性に慣れていない
  4. 高望み
  5. 行動を起こしていない

比較的簡単に解決するものから、解決が難しいものまでありますが、順番に見ていきたいと思います。

①収入が低い

まず、非正規雇用の場合は、収入が高くなくてもいいのでまずは「正規雇用」の仕事に就く事からはじめましょう。どんなに頑張っていても、やりがいのある仕事でも、非正規雇用では結婚にはなかなかたどり着けません。

正規雇用で収入が低い場合の対策は3つです。

①転職する
転職は歳を重ねれば重ねるほど困難になります。これを機に今より良い条件の仕事がないか探してみましょう。結婚できない場合でも収入は非常に大切です。転職するくらいの行動力がなければ結婚はできません。適齢期を過ぎた男性の結婚はそんな簡単なものではないのです。
②貯金をアピール
収入が低くても、貯蓄がしっかりとあれば収入の低さを十分カバーできます。また、浪費せずに生活しているというのも好感を持たれるポイントです。魅力となる貯蓄額は30代後半で1千万円です。社会に出てから毎年100万円ずつ貯蓄していればこれくらいはあるはずです。収入が少ない上に浪費家となると結婚は難しいでしょう。
③親の経済力
息子さんに経済力がなくても、親や祖父母に経済力があればそれはそれでアピールポイントとなります。もちろん「援助出来る」という前提ですが。土地があったり、いずれは会社を継いだり。親の力であっても、「安定した生活が送れそう」であれば、ついて来てくれる女性は必ずいます。

貯蓄や親の経済力など、ない場合はどうにもなりませんが、転職は誰でも出来ることです。いい条件の会社を見つけられないのなら、資格を取ったりスキルを磨いたり、必ず出来ることがあります。努力をしましょう。

②容姿が悪い

「容姿が悪い」これは親が責任を感じるところかもしれませんが、人は生まれ持ったものと、生きていく中で身につけたものがあります。

30歳40歳となれば、その容姿は自分が培ってきたことの責任が大きいので、親が気にすることはありません。だらしなくたるんだ身体。ボサボサの髪。上下ユニクロ。汚いスニーカー。これでは誰も寄り付いてきません。

容姿に問題があると思うなら、次の事に注意してください。

■清潔感

まずはこれです。最低限のこととして清潔感を保ちましょう。息子さんの髪の毛、ヒゲ、爪、肌、服、靴下、靴、鞄、不潔ではありませんか?これさえもきちんと出来ていなかったとすれば、まずはこれが結婚への第一歩と思って取り組みましょう。

■ダサい

服やファッションに興味がなくても、最低限イマドキな物を身につけましょう。上下ユニクロは絶対ダメです。ユニクロが悪いわけではなく、モテないあなたの息子さんが上下ユニクロはまずいということです。ダサい人間が着るユニクロは本当に最悪です。

ファッションに自信がないのであれば、百貨店やショッピングセンターのイマドキな店へ行き、店員さんにすべて選んでもらいましょう。また、女性ウケがいい商品だけを扱ったサイトなどもあります。セットになっている商品であればコーディネートもいらないので失敗が少なくなるでしょう。こちらのサイトはMENZ-STYLE11,500円で女性にウケるというコンセプトなので、まずはこういった手ごろなところからはじめてみるのがおすすめです。お金をかけなくてもオシャレは出来ます。それには人の力を借りましょう。

■デブ

女性に嫌われる「ハゲ」「デブ」「チビ」のうち、自分の力で何とかできるのは「デブ」だけです。太っているとだらしなく見えたり、意思が弱い人間という印象を与えます。適正な体重に近づけることは、健康上自分の為にもなります。年齢的にも健康に気遣ういいチャンスだと思ってください。

③女性に慣れていない

過去に戻ってやり直すことが出来ればいいのですが、そうはいきません。

女性に免疫がなく慣れていないのであれば、プロのサポートを受けましょう。結婚相談所が一番おすすめです。これはお金がかかりますが、「結婚に前向きな女性」がいるだけでなく、マッチングのプロが客観的に息子さんをみて、息子さんとバランスが取れると感じた女性を紹介してくれます。自分の価値も分かりますし、手厚いフォローが受けられます。

今更女性経験を積もうとするのは時間がかかりすぎますので、ここは効率的にお金で解決しましょう。手軽な「婚活サイト」もありますが、経験の少ない男性は騙されたり、うまく行かなかった時に自信を無くしてしまい「結婚」自体諦めてしまう事があるのでおすすめしません。

とりあえず資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか。30代以上を専門とした結婚相談所【大人のための結婚相談所 M’sブライダルジャパン】がおすすめです。

④高望み

これは一度現実を突きつけるしかありません。出会いがなく、経験もないため夢を見ているのです。③と同様結婚相談所に登録し、紹介された女性を見て現実を知りましょう。結婚相談所であれば、もしフラれたとしても落ち込む間もなく、次々と紹介してもらえるので、自信喪失の心配が低くなります。

⑤行動を起こしていない

本当に多いのがコレです。

お金もない、容姿も悪い、経験もない。これでは100年待っていても出会いなどあるはずがありません。そのことを理解する必要があります。

とりあえず・・・であれば、婚活サイトに登録してみるのもいいですが、そううまくはいきません。ちょっとハードルは高く感じるかもしれませんが、結婚相談所に登録するのが一番です。登録してみればわかると思いますが、プロの力はすごいですよ。

30代以上を専門とした結婚相談所【大人のための結婚相談所 M’sブライダルジャパン】がおすすめです。1年後には新郎の母になっている可能性大ですよ。

【いまこと。】~今あなたがすべきこと~

漠然と「なんでうちの息子は結婚できないんだろう」「いつ結婚するんだろう」と思っていた時とは違い、結婚できない具体的な理由と、何をすれば結婚できるのか明確になったのではないでしょうか。

悩みの渦中にいる本人はなかなか冷静に状況を分析することはできません。ぜひ、親であるあなたが息子さんを客観的にみて結婚までの道のりをプロデュースしてあげてください。待っているだけでは絶対に何も起こりません。一つずつ解決していけば、結婚はそんなに難しいものではありませんよ。

今あなたがすべきこと。それは…

 

息子の結婚できない理由を知る。そして1つずつ解決する。